はじめに

 

管理人の自画像(大嘘)
管理人の自画像(大嘘)

 ブログ「毎週名馬」管理人の響斗七(きょうとしち)と申します。

 以前「私設現代名馬記念館」として運営していたブログのドメインをそのまま再利用する形で、「毎週名馬」は本日スタートしました。コンセプトとしては「週末の中央競馬の重賞を一つピックアップし、過去の勝ち馬について記事をアップする」といったところです。記事更新は毎週火曜日の夜を予定しています。

 このブログは、元々WEBフリーペーパー「ウマフリ」に寄稿させていただいていた「競馬タイムトラベル」シリーズ全10作の校正していない段階の草稿に、月刊「優駿」等の紙媒体の資料からレース当時の写真を引用する形で新たに記事を構成し、それら10記事を元にして開始いたしました。そのため、「ウマフリ」の元記事とはそれぞれ一部表現等が異なっています。元記事については文末にリンクを張っておりますので、細かな違いを読み比べてみるのも楽しいかも知れません。

 当ブログの全記事の著作権は管理人の響斗七に、各媒体より引用させていただいた画像はそれらの引用元に帰属します。

2019年3月10日 響斗七

響斗七(きょう・としち)
東北出身、長じて東京在住(都民歴11年)。現在の職業は珠算塾講師。昭和最後の世代に属するアラサー。競馬歴は1998年夏の鳴尾記念より。中央競馬と地方競馬をまんべんなく好む。これまでで最も衝撃を受けたレースは2000年の有馬記念(勝ち馬テイエムオペラオー)。Twitter IDは「toshichi_kyo」。