【毎週名馬】2002年ジャパンカップダート・イーグルカフェ

 さて、本邦では久方ぶりとなるデットーリ・フィーバーの到来である。とにかくマスコミ各位が御年四十八のランフランコ・デットーリを褒める、褒める、褒めちぎる。その褒め方の度合いたるや、土日で合計3勝の騎手をそこまで褒めんでも、というぐらい。絶賛×絶賛=大絶賛の嵐は、昨年後半期の話題をさらったジョアン・モレイラを巡る報道の勢いを凌ぐものがある。来日の過程こそいびつではあったが、もはやイタリアが誇る史上屈

記事を読む