【毎週名馬】1988年オールカマー・スズパレード

 僕はオールカマーというと「復活の舞台」としての印象ばかりが先立つのだが、それを形作ったのは恐らく1999年の勝ち馬ホッカイルソーであろう。なるほど、盛りの過ぎたはずの7歳(新馬齢表記)秋、そして屈腱炎による休養を挟んで3年半ぶりの勝利がレコード駆けだったのだからそりゃ鮮烈だ。ホッカイルソーの復活以後も2010年のシンゲン、2017年のルージュバック、2018年のレイデオロといった辺りは、多々の苦

記事を読む